AIでんき 人工知能(AI)を使った電力自動運用で電気代削減

AIでんきとは?

人工知能(AI)と自動化運用で圧倒的な削減を
実現する電力会社です。

AIでんきとは?
2016年から電力自由化が始まりました。AIでんきも皆様に電気をお届けする電力会社の1つです。
AIでんきでは、電力会社を切り替えるだけで高圧なら最大約20%もの電気代削減が可能です。それは「過去の電力使用状況から最適な電力供給を予測できる」から。人の手で運用するよりも格段に精度が高く、また運用自動化により人件費を削減できるため電気料金を大幅に削減することができます。
AIでんきのメリットと信頼により、これまでオフィスビルや大型病院などに電力を供給してきました。
このようにAIでんきは人工知能を用いて電気代削減をする最先端の電力会社です。

「AIでんき」3つの特色

AIでんきはハイテク電力会社であると同時に地域に密着した電力会社でもあります。
特色1
人工知能利用と自動化運用で、料金削減
リアルタイムの電力管理が徹底的なコストダウンの基礎となります。人工知能により今までの電力利用状況から最適な電力量を計測・仕入を行い、また売買や申請を自動化することにより少数精鋭で多くのお客様へお手頃価格の電力をお届けしています。
特色2
地域に根差した電力会社
「若者に活気を!街に元気を!」を企業理念に、地域の皆様と共に成長しています。商工会等と協力して、どうすれば若者と街の力になれるか本気で考えています。
特色3
安心の実績
これまでオフィスビルや病院・工場など大口のお客様へ電力を供給してきました。これまでに培ったノウハウを活かして、比較的小規模な店舗やご家庭にも電気をお届けします。

供給エリア

2018年1月時点では、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力エリアにお住まいの方を対象としております。
※離島でのご利用は各電力会社の離島約款に則ります。
※北陸、沖縄エリアは対象外となります。ご注意ください。
※北海道エリアにつきましては、現在申込を一時的に受付しておりません。
供給エリア